読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光の《時の魚》。

ココナラで、《時の魚》とのお見合いのようなものをしている中で、 ちょっと変わった《時の魚》と遭遇したことがある方と出会いました。 その方は、夢の中で、光が流動的に流れていく光景が、印象的で ハッキリと覚えているので、もしかしたらこれは《時の魚…

不思議なビジョン。――《時の魚》について。

《時の魚》という存在の考察を深めるにあたり、 まず最初に“時の魚”という名前が思いついた瞬間から、 頭に焼き付いて離れないイメージがありました。 それは、至って瞬間的で断片的なものなのですが、 どこかの森の中。 澄んだ池のほとりに、綺麗に磨かれた…

未知の彼ら――概念の《魚》?

ココナラで《時の魚》と購入者さんのお見合いのようなものをしていると、 ときたま、私が全く知らなかった種類の《時の魚》と思いがけず遭遇していらっしゃる方が居ます。 そういうとき、私はどうにかして「彼はこういうものです」という紹介をしてあげたく…

お椀とおさかな。

今日の午後、急にしゃっくりが止まらなくなりまして。 気休めですが、お椀に水を張り、お箸で十字に区切って飲もうとしました。 (しゃっくりの止め方って、本当に色々な方法が知られていますね。) 水を張るだけ張って、少し席を外し、戻って来ると。 雪のよ…

遠くから眺めるライブを見て。

元々、某動画サイトなどを見るのが好きなのですが、 日課のようにそうしていると、ふと、昔たまたま目にした、ライブのことを思い出しました。 あれは数年前。 ショッピングモールの中でした。 人ごみにうんざりしながら歩いていると、下の方から歓声が上が…

もうすぐ桜。

外が暖かくなって、出歩きやすくなったので、 少しお散歩をしました。 近くの桜並木には、今にも咲かんばかりの桜の蕾が。 鳥の鳴き声も春らしく、お花見が出来たら楽しいだろうなぁと花を眺めていると。 うっすらと桃色に染まり始めた枝の隙間に、《魚》が…