読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最大の疑問――《時の魚》とは何だろう?

 

f:id:unomidoria:20170317222257j:plain

 

実は、私たちの周りには、小さなおさかな達がいます。

 

彼らは、“流れ行くもの”が好きで、

 

“流れ行くもの”そのものでもあります。

 

時間も、想いも、私たちも、大きく見れば“流れ行くもの”です。

 

彼らは違う次元から、そっと興味を持って、私たちの近くにいます。

 

ただ流れに身を任せ、優雅に揺蕩う姿は、

 

日々何かを獲得しようと、あくせくしてしまう心を、

 

すっと遠くから眺めさせてくれます。

 

私が知る中で最も大きい《時の魚》は、

 

どこに居ても、空を見上げれば見れてしまうような、

 

気球のように静かな、藍色の鱗と、小さな髭を持つ魚です。

 

彼は大きな時間を守っています。

 

最初に見つけたのが彼のため、“流れ行くもの”の魚たちを総称して、

 

便宜的に《時の魚》と名付けました。

 

 

もしかしたら、あなたの近くにも《時の魚》が居るかもしれません。