良くあるQ&A。

よくある質問一覧です。

時々に応じて、随時追加していきます。

 

f:id:unomidoria:20170318113903j:plain

 

 


Q.《時の魚》は、私を守ってくれているのでしょうか?

 

A.いいえ。
《時の魚》は、所謂「守護動物」ではありません。
別の次元から、“流れ行くもの”である私たちに興味を持ち、

人間界へやってきています。

 

 

Q.《時の魚》は、どのような見た目をしていますか?

 

A.人の周りを泳いでいるものは、メダカやグッピーのような、
小さいものが多いです。
“時”のように、眺めているものが、大きければ大きいほど、
《時の魚》の姿も大きくなります。
また、全体的に、ゴツゴツしたものは少なく、
スラッとした見た目のものが多いです。
おそらく、何かに逆らって踏ん張る必要が無い為に、
そのような姿なのだと考えられます。

 

Q.《時の魚》は、喋りますか?

 

A.いいえ。
ですが、私たちが、彼らの“様子を見る”ことは出来ます。
可愛らしかったり、恥ずかしがり屋だったりと、
どの子も愛嬌があって素敵ですよ。

 

 

Q.《時の魚》は、何かを食べますか?

 

A.ほとんどのものは、何も食べなくても生きていけますが、
近くの“流れ行くもの”のおこぼれを食べる事も出来ます。
また、好奇心旺盛なものが多いので、取り敢えず突いたり、口に入れたりするものも、沢山います。

 

 

Q.《時の魚》には、寿命がありますか?

 

A.大きな見た目をしているもの(=担当しているものが大きいもの)は、寿命は有るのでしょうが、私たちが彼らを看取る事は、おそらく不可能なほど、長命です。
小さな見た目のものについては、『その時がきた』と判断したら、ふっと煙のように消えてしまうので、寿命があると言えると思います。

 

 

Q.あなたは、《時の魚》について、全てを知っているのですか?

 

A.いいえ。
私も、彼らについて知らない事は沢山あります。
(彼らは多くを語らないので……。)
しかし、ゆっくりと、知れる分は、知っていき、
皆さんと共有出来たら、と考えています。