読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな疑問――どうして“魚”?

f:id:unomidoria:20170318134555j:plain

 

目に見えないもの――物質として存在しないもの――を

 

見れたり、感じたりすることができる方は、沢山います。

 

(私がお店を出しているココナラでは、特にそうです。)

 

しかし、その中に《時の魚》に似たものを扱っている方は、

 

私の知る限りでは、おそらくいらっしゃらないように思います。

 

▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖

 

天使、ハイヤーセルフ、神様、仏様、悪魔、ご先祖様、指導霊etc……。

 

どうしてこの中に《時の魚》は入っていないのでしょうか。

 

それとも、実は入っていて、同じものを違う見方で感じているだけなのでしょうか。

 

……本当は、それはどちらでも良いのだと思います。

 

本当の疑問は、それが何故「宇野翠」には「魚」として認識できるのか、

 

ということです。

 

▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖▢❖

 

私は特別、魚に詳しいわけではありません。

 

生き物の中で、特別に魚が好きだった、というわけでもありません。

 

魚を飼った経験がある、というわけでもないのです。

 

では、どうして?

 

ひとつ、其れに関して、小さな心当たりがあります。

 

私は「水の要素が多すぎる」のです。

 

西洋占星術なら「水の宮」、タロットなら「月」、パワーストーンなら「水晶」。

 

とにかく、あらゆる占術で、「あなたは“水”の要素を持っています」と、示されます。

 

だから、一見縁が無いような《魚》の姿で、彼らは現れたのではないか、と

 

私はそう思えるのです。