読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうすぐ桜。

f:id:unomidoria:20170319153210j:plain

 

外が暖かくなって、出歩きやすくなったので、

 

少しお散歩をしました。

 

近くの桜並木には、今にも咲かんばかりの桜の蕾が。

 

鳥の鳴き声も春らしく、お花見が出来たら楽しいだろうなぁと花を眺めていると。

 

うっすらと桃色に染まり始めた枝の隙間に、《魚》が居ました。

 

f:id:unomidoria:20170319153657j:plain

 

一回り小さい鯉のような、薄い桜色の可愛らしい子でした。

 

私に絵がかけたら、と心底思います。

 

その子は私と目が合うと、にこ、と笑ったように見えました。

 

あ、と思ったときには、もう融けるようにどこかへと行ってしまっていました。

 

世界にはまだまだ、私の知らない子がたくさんいるのだなぁ、と

 

つくづく思った、春の午後でした。