水の中の「火」?――繭気属性と自然の民。

f:id:unomidoria:20170330185759j:plain

 

寡聞にして、繭気属性と言うのを最近になってやっと知りまして。

 

元々超インドア派なのと、人混みを避けるようにして来たために、

 

パワースポット自体詳しくは知らないのですよね。

 

ですが、存在を知ったからには、「占い師」である以上に「占い好き」である宇野が

 

気にならないわけがありません。

 

どれどれ……と思いながら調べてみると。

 

(たぶん水属性かなー、なんて思いながら('ω'))

 

なんと、火属性じゃありませんか。

 

こんなに全体的に水っぽい(http://unomidoria.hatenablog.com/entry/2017/03/28/153710)

 

私にも、火的な要素があるのか!と、ちょっと嬉しく思いました。

 

(生年月日と血液型から導き出される五行、という謎チャンポンも、いかにも日本っぽいカオス具合で、個人的には好きです( ´艸`))

 

中二病を不治の病のレベルに患っている私からすると、

 

○○属性、というだけで「なんか強そう!」とテンションが上がってしまいます。

 

というわけで、他にも○○属性的な診断は無いのかと探していますと。

 

ありました。

 

『自然の民族占い』。

 

これによると、私はおそらく「水の民(陰)【火族】」となります。

 

やはり、私の中にはどうやら、水の中に「火」的要素が含まれているようです。

 

自己診断って、楽しいです。

 

知っている自分の知らない部分を知るようで。

 

一度ハマると「ナルシストかよ!」というほど診断しまくります(*'ω'*)

 

それは自分を知る喜び……なんて、かっこいいことを言ってみましょうか。

 

やはり占いは、とってもカッコいい。

 

これだから大好きなんです。

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。